プロフィール

カラフルカラーカンパニーは2003年京都にて産声を上げました。色彩心理をベースにしたカラースクールや講演、デザイン等を行っています。お陰さまで今年18年目を迎えることができました。感謝の気持ちを忘れずに、人の暮らしに寄り添う「色彩」をこれからも伝えていきたいと思います。

有限会社colorful color compan
取締役CEO 西野カオリ
所在地
京都府京都市北区紫野東藤森町11
お問い合わせ
こちらまでお願いします。
設立
2003年7月11日
事業内容
  • (幸せで心豊な人生を送る為の補助となる)カラーシステムの開発
  • カラースクールの運営
  • 色彩を自分魅力の発掘や心の癒やしに役立てる「オンライン彩活」講座の開催
  • (西野カオリ訳の色彩言語をベースにした)カラーデザインの監修
  • 親子の色彩教室の開催
  • 福利厚生学習支援制度の一環として色彩講座や講演等
 
◎カラースクール
▼パーソナルカラーアナリスト資格取得コース
  資格名称
彩学4 自分色スタイリスト
彩学3 表現カラーアナリスト
彩学2 表現カラーインストラクター●講師活動をご希望の方は、4級と3級の開講が可能となります。(登録料・更新料なし)
彩学1 表現カラーコーチ●講師活動をご希望の方は、2級の開講が可能となります。(登録料・更新料なし)
特級 表現マスターコーチ●所定要項を満たされた方は、1級の開講が可能となります。(登録料・更新料なし)
 
色彩心理アドバイザー資格取得コース
  資格名称
彩4 セルフカラーセラピスト
彩3 PCS(ジュニア)カラーセラピスト・彩育(ジュニア)アドバイザー
彩2 PCS(シニア)カラーセラピスト・色彩言語マイスター・数色®アドバイザー・彩育セルフ&シニアインストラクター 等●講師活動をご希望の方は、4級と3級の開講が可能となります。(登録料・更新料なし)
彩1 PCS(トップ)カラーセラピスト・彩育(シニア)アドバイザー・彩育コーチ●講師活動をご希望の方は、2級の開講が可能となります。(登録料・更新料なし)
特級 彩育マスターコーチ●所定要項を満たされた方は、1級の開講が可能となります。(登録料・更新料なし)

 

▼自分色を見つける「彩活」講座

  コース 内容
パーソナルカラー 彩4①
彩4②
・パーソナルカラーの基礎知識
・自分色のベースを知る
・自分色のシーズンを知るほか
カラーセラピー 彩4 ・カラーセラピーの基礎知識
・セルフセラピーの手法
・自分の心と対話
・色彩の処方箋ほか
資本金
300万円
取引銀行
京都銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行

 

ご挨拶

私と色彩

鍵っ子だった私の友達が色鉛筆でした。学校から帰るとすぐに色鉛筆やクレヨンを取り出して、キャンディキャンディ(当時人気の少女漫画)や塗り絵を楽しんでは、母の帰りを待っていました。キャンディキャンディの髪の毛の色がとてもキレイな黄色で(ゴールド?)憧れていました。私には無い色だな、、、って子どもながらに思っていました。だからでしょうか。登校時にかぶる春夏用の黄色のお帽子がとてもお気に入りで、でも秋冬になると黄色がくすんでしまって、、、その色が私には似合わないと子どもながらに感じて、残念に思っていました。

2児の母となった今、子ども時代の、色で心が豊かになれた経験を我が子どもたちにも感じて欲しいと思い、洋服の色はパーソナルカラーを取り入れ、長女ののパーソナルカラーはサマー、次女はオータム、主人はスプリング、私はウインター。4シーズン勢揃いです(笑)家の中にはカラフルな色をちりばめ、たくさんの色と触れられる環境をつくりました。

いつか色彩で幸せに役立つ仕事をしたい そんな思いが募り2003年コツコツと貯めたわずかな資金で念願のcolorful color companyを設立。母として女性として一人の人間として思いやりの気持ちを大切に、次世代を担う子どもたちの為にも、心豊かな人間形成に役立ち、心を育むお手伝いをしていきたい!そう決心した私は、子育てと同時に自分の夢の実現も果たそうと、長女5歳、次女2歳からスタートを決意しました。

カラーってこんなにも人を勇気づける素晴らしいものだから、その術を伝えて誰もが扱えるようにしたい、カラーセラピーやパーソナルカラーを世の中に普及させたいと願い、カラーシステムを考案しました。今まで4000人以上の心と対話して参りました。そして出会いに恵まれ約2000人のカラーセラピストやカラーアナリストの誕生に携わることが出来ました。

今後もわたしができる最大限の努力をしカラーで笑顔に寄与し、幸せの架け橋となれるようなカラーセラピーやパーソナルカラーの普及に全力で頑張っていきたいと思っています。

派手なことはなにひとつ出来ませんがコツコツと、感謝の気持ちを忘れずに、人の暮らしに寄り添う「色彩」をこれからも伝えていきたいと思います。

院長写真

初めまして 西野カオリです。

初めまして・・とご挨拶させて頂きましたが、虹色の学校の受講生さんであっても、お会いしたことがない方も多いかと思います。オンライン上でお会いすることが簡単に出来る時代です。授業内容やセッション方法など何かご不明な点がありましたらお気軽に頼って下さいね。

虹色の学校サポート

お楽しみいただけましたか?

コンセプトであるセカイロプロジェクトの一環として、カラーセラピーを笑顔の架け橋ツールとして役立ててもらおうと考案した「虹のしずくポジティブカラーシステム」。お楽しみ頂けましたでしょうか。虹色の学校の彩学4級から1級までのコースは、私が考えるカラーセラピーの基本的情報をまとめたものです。可能な限り全てマスターして頂けたらと願っています。(虹のしずくに託した思いは、このホームページにもテキストでも紡いでいますのでここでは割愛したいと思います)

ようやく

虹のしずくカラーシステムが産声をあげて今年で満13年。ようやく4級から1級までの構成をまとめることができました。亀の歩みよりも、もしかしたら私の方が遅いかもしれませんね。あまりに私がマイペース過ぎて、しびれを切らしてしまい、待ちきれなかった方もいらっしゃるかもしれません。また長い間、私のそばで虹のしずくの成長を見守って下さった方もいらっしゃいます。本当にありがたいです。今の虹のしずくがあるのは、今までの出会いから学ばさせて頂けたからです。全ての皆さまに感謝しかありません。

カラーセラピストの社会的役割

一人の人間として社会に貢献することはもちろんのこと、カラーセラピストの存在が広く社会に認知され、必要とされる職業として地位の確保に微力ではありますが、今後チカラを注いで参りたいと思っています。そのために、カラーセラピストの育成に励むと共に、カラーセラピストさんが自立でき食べていけるような仕組みの構築や、笑顔に役立つシステムの考案は必要不可欠なことだと考えます。

私の役割

①しくみづくり

カラーセラピストとして自立し生業とするためには、カラーセラピストとしても講師としても、それぞれの活動で頑張った人が頑張った分だけ報酬が得られるような「しくみ」が必要です。講師認定の枠を広げ、2級までお進み頂いた方は、4級、3級の開講ができるようにいたしました。1級までお進み頂いたら全ての開講が出来るように明確な流れを作りました。そして育成に汗を流した講師はその流した汗や情熱が評価される明確な仕組みをつくりました。

②カラーセラピストの垣根を越えた活動

西野カオリポジティブカラーLab