彩学2・Bクラス

心の分析を強固なものに

 

カラーセラピーを日本語に訳すと「色彩療法」となります。カラーセラピーは直接的な治療や投薬を行いません。色彩が人に与たえる心理的効果と生理的効果を活用して、心と身体のバランスを整えます。

気になった色を選ぶことで「本当の気持ち」を知ることができます。カラーセラピストは選ばれた色の意味の解読を手伝い、相談者と自身の心との対話に協力します。

現在の状況や環境、不安材料、心の壁になっている事柄なども紐解く事ができ、相談者が向き合うことで解決への糸口となります。また得意なことや苦手なことなどといったように新しい自分を見つけるヒントにも役立ちます。今まで気がつかなかった才能を見つけ未来を照らす光にもなります。

心の整理に役立ち、意志決定を高め、心を豊かに導くことが出来るのがカラーセラピーです。カラーセラピストは相談者の心に寄り添い、悩みや不安を軽減出来るようサポートします。

授業時間 4+2h
授業料 23,000
テキスト代 3,000
認定代 5,000
合計 31,000円
院長写真
内容
右脳分析7カラーセレクト法・幼少時期の記憶・生まれ育った環境や状況、長所や短所・現状の人間関係・未来への指針・課題への取り組みなどの提案・色彩心理とコーチング要素を含んだ手法・実技練習
ツールについて
ご希望の方はドロップ型のスワロフスキー15色セット(トレー付)をご購入いただけます。数に限りがあります。22,200円
資格認定について
・色彩心理アドバイザー・PCSカラーセラピスト